管理栄養士監修の透析食をお届けします

    通話無料フリーダイヤル

    0800-888-0585

    受付 平日9時~17時(土・日・月曜祭日休み)

    たんぱく調整食20g(人工透析食)

    人工透析食は大切な命を育む食事だから、安全な食材の産地にこだわります。人工透析食の成分調整をご紹介します。カロリー300Kcal、たんぱく20g、炭水化物22g、塩分2g、脂質15g、カリウム650mg、リン300mgに調整調理しております

    たんぱく制限・塩分制限・カリウムなどの成分制限が必要な方、低たんぱく減塩のお食事です。

    ご注文は下記をクリックしてください

    人工透析病の食事療法の目的は、今以上に腎機能の衰退を極力抑制しながら、人工透析治療の体力の消耗を補います。 1、たんぱく質は医師の指示通りに控えましょう たんぱく質の摂りすぎは将来、「病の重症化」で生命にかかわりますから厳しく制限しましょう。 2、たんぱく質制限する分エネルギーは十分に摂取する必要があります たんぱく質制限が有効に活用されるよう、エネルギー摂取は不足しないようにしましょう。 エネルギーを高めるために、たんぱく質を含まない砂糖・でんぷん・油脂類を上手に使用しましょう。 弊社で使用する甘味料は、砂糖ではなく価格は高いのですが粉飴を使用してエネルギーを高めています。 弊社の食事は、エネルギーが高く燃え残りにくいが高価な「中鎖脂肪酸(マクトンパウダー)」を使用しエネルギー効率を高めながら、肥満リスクを排除しております。 3、塩分は極力控えましょう 腎臓でのナトリウムを排泄する能力が落ちていますので、塩分は控えます。 特に高血圧の方は塩分制限は必須です。 4、カリウムの制限 カリウムは水に流出しやすいので、弊社では、野菜・芋類は小さめに切ってから茹でこぼすか水にさらしてから調理しております。 人工透析食はこのように調理が難しいため、「手作り」で調理します。 数ある食品会社で、正しい制限食調理のノウハウを持つ会社は、数社に限られております。 弊社はその中でも優秀な実績を残しており、「医療介護部門」でネットショップ大賞を5回も受賞しております。 弊社の人工透析食は これらの要件を勘案して監修・調理したものを冷凍でお届けしますので安心です。