【彩食健美】管理栄養士の栄養座学会レポート

    通話無料フリーダイヤル

    0800-888-0585

    受付 平日9時~17時(土・日・祭日休み)

    恐ろしい糖尿病 高血圧

    生活習慣病にならない食事を

    2019年10月、横浜市の中屋敷地域ケアプラザ様にお邪魔させて頂きました。そこで定期的に行われてる、ご入所者様主催の「和輪話の会」に参加させて頂きました。会にて弊社専属の管理栄養士がご入所中の高齢者様向けに栄養講座を開催しました。

    管理栄養士の糖尿病性腎症 人工透析にならない為の栄養講座の画像1

    当日の様子

    和輪話の会、日頃できる舌 肩 脚等を動かす運動、童謡等の合唱をご入所者様で行います。生活習慣病予防、いつまでも元気でいられそうなプログラムですね。その証拠に皆様パワフル!

    管理栄養士の糖尿病性腎症 人工透析にならない為の栄養講座の画像2

    そして栄養講座が始まりました。講座では主に食事の栄養素、成分摂取の際の注意点、食品の塩分量について、この3点について進められて行きました。

    管理栄養士の糖尿病性腎症 人工透析にならない為の栄養講座の画像3

    参加者の皆様が特に関心のあった議題は、食品に含まれる塩分量についてでした。高血圧に繋がる塩分量、無知でいるのは恐ろしい事です。

    管理栄養士の糖尿病性腎症 人工透析にならない為の栄養講座の画像4

    講座を終えて

    生活習慣病、高血圧について考えてみる

    塩分の摂り過ぎは生活習慣病の原因になります。
    塩分の過剰摂取リスク①・・高血圧・・糖尿病の合併症・・糖尿病性腎症・・人工透析
    塩分の過剰摂取リスク②・・動脈硬化・・心筋梗塞・・脳梗塞
    塩分の過剰摂取リスク③・・胃がん

    明日から改善できるポイント

    高血圧、動脈硬化、胃がん等のリスクを知った上で、食事の改善点について。美味しく減塩するポイント、成分表示ラベルの注意点、塩分の少ないお惣菜選び等、食事の改善ポイントについてアドバイスがありました。
    (一生涯美味しく食事をするために)
    ①薄味の食事
    ②家で食事を作る。外食は控えて中食へ。
    ③栄養表示を見る。

    まとめ

    講座最後の「どちらを選びますか」という議題はとても深い題目でした。
    ①好きな食事だけをしてある日突然食事制限を宣告された。
    ②薄味でバランスが取れ、腹八分目の生活を続けて、一生涯せ食事制限なく暮らす生活。
    この議題は誰もが考えるべき議題ですよね。入所者様も熱心に聞き入ってました。心がけ一つで出来てします事ですから明日から実行できる事ですね!
    彩食健美では栄養に関する「塩分、カロリー量など」アドバイスも行っております。お気軽にご相談ください。